幹細胞の効果

コスメに含まれる幹細胞の安全性は?副作用はないの?

更新日:

 

幹細胞コスメといえば肌の表皮や真皮の働きの根幹を支えている幹細胞の培養液が配合されている画期的な化粧品であり、様々な効果が期待出来ます。

上手く使いこなすことで肌のターンオーバーを促進させてシミやくすみなどの肌トラブルを改善する効果が期待出来ますし、真皮にある繊維芽細胞が活性化されることでコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が多く生成されます。

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が多く生成されるようになればしわやたるみなどの肌トラブルも改善出来る効果が見込めますが、何といっても効果があるのは年齢肌による肌トラブルを解消出来る効果があるということです。

しかし、そこで疑問に思うのは、幹細胞コスメに副作用はないのかということでしょう。

いくら絶大な効果が期待出来る化粧品とはいえ、副作用があれば結局他の化粧品を使うしかありませんし、誰でも使えるというわけではなくなります。

副作用の有無や安全性が高いことが確認出来れば、より安心して使い続けることが出来るのではないでしょうか。

そこで、幹細胞コスメには安全性があるのか、副作用の有無などをご説明します。

様々な種類がある幹細胞コスメ、その安全性とは?

幹細胞コスメといっても様々な種類があるので、どれが自分の肌に合っているかまでは微妙に分かりにくいものですよね。

敏感肌や乾燥肌の人でも使えるのか、刺激のある成分が配合されていないのかなど気になることは多くあるものです。

ですが、幹細胞コスメに配合されている幹細胞の種類の安全性が分かっていれば、コスメを選ぶ時の基準になるでしょう。

幹細胞コスメには大きく分けて、

・植物由来幹細胞

・動物由来幹細胞

・ヒト由来幹細胞

以上の3種類があります。

それぞれの幹細胞は使われている原料が違う為、幹細胞コスメにはどんな幹細胞が配合されているのかをしっかりと確認する必要性があります。

では、それぞれの安全性についてご説明しましょう。

植物由来幹細胞の安全性

植物由来幹細胞の安全性は、他の2種類の幹細胞と比べてもかなり安全性が高いとされています。

様々な植物から幹細胞エキスを抽出して使用しているので、同じく植物から抽出して配合されている他の化粧品と同じ感覚で使用することが可能です。

植物本来の成分が肌に様々な効果をもたらしてくれるので、保湿効果なども期待出来ますね。

しかし、ここで注意しておきたいのは、いくら安全性が高いとはいっても高い効果が得られるとは限らないこと、そして栽培方法や抽出方法の違いから体質によって合わない可能性があることです。

植物由来の幹細胞はあくまでヒト由来の幹細胞と似た働きを行うだけであって、肌のターンオーバーの促進や繊維芽細胞の活性化などの効果まで得られるわけではありません。

このことから、広く使われている植物エキスとほぼ同じ効果しか得られないと思って構わないでしょう。

また、植物によって栽培方法や抽出方法が違う為か、体質によって効果の感じ方も違ってきます。

人によっては大きな効果を実感することも出来ますし、何回使っても効果が実感出来ない場合もあります。

ただし、植物由来幹細胞の中にはリンゴ幹細胞という種類がありますが、このリンゴ幹細胞が配合されている幹細胞コスメを使用したことによってしわが改善されたというデータがあります。

安全性に関しては問題ないレベルなので、植物由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメを使用するなら、リンゴ幹細胞が配合されているコスメを使用するのがおすすめです。

動物由来幹細胞の安全性

幹細胞コスメには動物由来幹細胞が配合されているものがありますが、これの安全性に関しては正直おすすめ出来ないレベルだと言えます。

何故なら、動物由来の成分を肌に塗ると拒否反応を起こしてしまう恐れがあるからです。

動物由来幹細胞は幼羊の毛根や羊の胎盤が使用されていますが、もしも感染症にかかった羊の胎盤などが使われている場合だと、肌に塗った時に何らかのトラブルが起こる可能性があるのです。

元々羊は狂犬病と同じような伝染病にかかるという問題が起こっていました。

同じく伝染病にかかった羊の胎盤が使われている動物由来幹細胞が配合された幹細胞コスメを使い続けたらどんなトラブルが起こるか分かったものではありません。

例え人の肌の構成に近い幹細胞とはいえ、それで何らかのトラブルが発生したらと思うとゾッとしますよね。

もちろん伝染病にかかっていない健康な羊の胎盤が使われているのであればトラブルが起こる心配はありませんが、一部のコスメを除いて健康な原料が使われている保証がないのが難点です。

したがって万が一のことを考え、動物由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメを使用するのは避けた方が良いでしょう。

なお、クリニックでも動物由来幹細胞が配合されているコスメを使用することがありますが、クリニックで使用されているものは非常に厳しい検査を通過したものだけを使っています。

クリニックで動物由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメを使用する場合でも、安心してくださいね。

ヒト由来幹細胞の安全性

最後のヒト由来幹細胞ですが、3種類の幹細胞の中で最も高い安全性と効果を両立出来ているのはヒト由来幹細胞において他にありません。

ヒト由来幹細胞は人間の脂肪にある幹細胞を培養して生成されている為、ヒト由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメを使用しても拒否反応が起こることは一切ありません。

元々私たちの脂肪から作られているものを使っているだけなので、拒否反応が起こりようがないのも頷けますよね。

それに加えて体質による効果のバラつきなどもなければアレルギー反応が起こる心配がない為、完全に安心して使用することが出来ます。

もちろん幹細胞コスメに配合されているヒト由来幹細胞は非常に厳しい数多くの検査を通過しているものが使われているので、高い品質が保たれていることから得られる効果も期待出来るでしょう。

ただし、その代わりに他の幹細胞コスメと比べると値段が効果になりがちなのが問題になりやすいです。

使い続けるほどに肌のターンオーバーの促進やしわやたるみを解消してハリのある肌を取り戻したりと様々な効果が期待出来ますが、その分多くのコストがかかってしまうので経済的な問題が発生しかねません。

使用する以上はしばらく使い続ける必要性があるので、経済的な問題とどのように相談していくかが重要になるでしょう。

3種類それぞれの幹細胞による副作用は?

ヒト由来幹細胞、次いで植物由来幹細胞は安全性が高いこと、動物由来幹細胞は少なからず安全性が確率されていないことが分かりましたが、次に気になるのは副作用の問題です。

使い続けるほどに様々な効果が期待出来るのは嬉しいですが、その分副作用が発生する恐れがあるのであれば使うのを躊躇してしまいますよね。

それぞれの幹細胞にはどんな副作用が隠されているのでしょうか。

副作用が発生する可能性がある幹細胞は?

まず、植物由来幹細胞の副作用についてですが、これはあくまで体質によって得られる効果が違う可能性があるというだけで副作用が発生する心配はありません。

もしも植物から抽出されたエキスで副作用が発生するのであれば、他に植物エキスを配合している化粧品を使って副作用が発生するということになってしまうでしょう。

元々植物由来の成分は安全性が非常に高く、副作用もないので安心して使い続けることが出来ます。

ただ、何らかの植物アレルギーを持っている人はコスメを選ぶ際に十分に注意する必要性があります。

もしも植物アレルギーの人が植物由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメを使用するとアレルギーが発生する恐れがあるので、アレルギーを持っている人は使わない方が良いでしょう。

動物由来幹細胞についても同様で、動物アレルギーを持っている人はアレルギーを発生させてしまう可能性がある為、使用を避けるのが得策です。

肝心のヒト由来幹細胞ですが、これに関しては安全性・副作用共に全く問題がないといって良いでしょう。

ヒト由来幹細胞は人間の脂肪の幹細胞を培養して分泌される成分のみを使用している為、副作用が起こることは一切ありません。

人間アレルギーという言葉がないように、人間の脂肪を培養して分泌された成分を肌に塗っても何も副作用が起こるはずがないのです。

例え分泌された成分であってもきちんと肌の幹細胞まで届いてしっかりと効果を発揮してくれますし、徹底した検査が行われているので細菌やウイルスなどが入り込む心配もありません。

つまり、高い効果と安全性・副作用が両立されているのはヒト由来幹細胞しかないということになります。

確かにヒト由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメは値段が高いかもしれませんが、その効果は折り紙付きなので一度試してみてはいかがでしょうか。

さいごに

幹細胞には様々な種類があるので、安全性や副作用の有無が気になるのは当たり前のことです。

人によって肌の体質が違いますし、乾燥肌や敏感肌、アレルギーを持つ人もいるので安全性の高さや副作用の有無は確認しておきたいでしょう。

上記で説明した通り、幹細胞コスメに配合されている幹細胞によっては安全性や副作用が発生する可能性があるので、アレルギーを持つ人や副作用が心配な人はヒト由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメを使用するのがおすすめです。

-幹細胞の効果
-, ,

Copyright© 今売れてる幹細胞コスメのおすすめランキング。化粧品の口コミも紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.