幹細胞の効果

コスメに含まれる幹細胞の種類や特徴の違いとは?

更新日:

 

幹細胞コスメといえば、肌のターンオーバーを効率良く促進させたり、年齢を重ねることによって出来やすいしわやたるみといった肌トラブルまでも改善してくれる化粧品です。

コラーゲンやヒアルロン酸といった成分の生成を活性化させてくれますし、他の化粧品を使ってもあまり効果が得られなかった人でも大きな効果が期待出来るなど魅力的な効果ばかりです。

このように様々な効果が期待出来る幹細胞コスメですが、配合されている幹細胞には様々な種類があることをご存知でしょうか?

コスメ自体も様々な種類があるものの、その中でも幹細胞による効果を期待するのであれば配合されている幹細胞の種類や特徴を知っておくとコスメを選ぶ時に役立つでしょう。

そこで、幹細胞コスメに配合されている幹細胞の種類やその特徴についてご説明します。

幹細胞コスメに配合されている幹細胞の種類について

幹細胞コスメに配合されている幹細胞は主に3種類あります。

それは、

・植物由来幹細胞

・動物由来幹細胞

・ヒト由来幹細胞

以上の3種類です。

それぞれの幹細胞には様々な役割があり、多くの違いがあるのでどれが自分の肌に合っているかなどを調べる必要性があります。

それぞれの幹細胞には様々な特徴がある為、それらについてご説明しましょう。

植物由来幹細胞の特徴とは?

植物由来幹細胞とは、その名の通り様々な植物に含まれている幹細胞のことです。

植物から抽出した幹細胞を培養して作られたエキスを化粧品に配合している為、誰でもその効果を得ることが出来ます。

植物由来幹細胞の特徴は、様々な原因によってダメージを蓄積させた細胞を再生する力があることです。

ダメージを蓄積させた細胞は働きが弱っている状態なので、そのままでは肌のターンオーバーや肌にハリを与える成分の生成が遅れるなど様々な問題が発生してしまうでしょう。

そこへ植物由来幹細胞の力を与えることにより、細胞の働きを活性化させる効果が期待出来るのです。

植物由来幹細胞として活用されているのはスイス産のリンゴから抽出される幹細胞エキスと、樹木のアルガンツリーから培養される幹細胞エキスの2種類です。

この2種類の幹細胞エキスは非常に高い抗酸化作用があることと保湿効果に優れていることであり、スキンケアとして様々な効果を発揮してくれます。

特にリンゴ幹細胞はスイス産のウトビラー・スパトラウバーというリンゴから抽出されており、収穫しても約4ヶ月は腐ることがありません。

それほどの高い抗酸化作用がある為、それを肌に与えることで細胞の酸化を効率良く防ぐことが出来るのです。

動物由来幹細胞の特徴とは?

動物由来幹細胞は元々幼羊の毛根や胎盤から採取された幹細胞という特徴があります。

他の動物ではなく羊から幹細胞を抽出して培養されるのには、ヒト由来幹細胞と構造が似ており、肌に馴染みやすいので幹細胞コスメとして使用するのに十分だからです。

人と構造が似ていることで安全性が高いのもポイントですし、動物由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメは値段がお手頃なので使い続けやすいでしょう。

ヒト由来幹細胞の特徴とは?

ヒト由来幹細胞には植物由来幹細胞と同じく細胞を再生させる力がありますが、この幹細胞は細胞の再生力に特化しているのが最大の特徴と言えるでしょう。

厳密に言えば人間の皮下脂肪から採取された幹細胞を培養して作られた脂肪由来幹細胞を使用するものであり、細胞情報を効率良く伝達する鍵穴や伝達物質が存在します。

鍵穴や鍵の役割を果たす物質をレセプター、リガンドと言い、情報伝達物質をサイトカインと呼び、それぞれが脂肪由来幹細胞に豊富に含まれていることで優れた再生力を発揮することが可能です。

元々ヒト由来幹細胞は全ての細胞の根幹にあたるものであり、脂肪由来幹細胞は特定の細胞に変化する特徴があります。

脂肪由来幹細胞によってダメージを蓄積させた細胞に変化する為、効率良く細胞を活性化させることが出来るのです。

それぞれの幹細胞にはどんな違いがある?

それぞれの幹細胞の特徴をご説明しましたが、結局どの幹細胞が配合されているものを使用すればいいのか分からないという人もいるでしょう。

それぞれの幹細胞の違いが分かれば、幹細胞コスメを選ぶ時の基準になります。

植物由来幹細胞と他の幹細胞との違いは?

植物由来幹細胞はヒト由来幹細胞と同じく細胞を再生させる力を持っていますが、決定的に違うのはヒト由来幹細胞のように細胞の情報を伝達させる為の物質や鍵穴が存在していないことです。

細胞を効率良く再生させる為には細胞に働きかける為に細胞の情報を伝達させる必要があります。

鍵穴や伝達物質によって効率良く細胞を再生させることが出来ますが、植物由来幹細胞にはそういった物質などが存在していない為、細胞を再生させるといってもそこまで高い効果が得られるわけではありません。

どちらかといえば細胞を再生させる効果を期待するよりも、非常に高い抗酸化作用と優れた保湿効果によるスキンケアを行う目的で使用するのが得策でしょう。

スキンケアとしての効果が優れていることから、植物由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメは基本的にお手頃な値段で購入出来ることが多い為、誰でも手軽に使えるのがポイントです。

動物由来幹細胞と他の幹細胞との違いは?

動物由来幹細胞は人の構造に近いことから、植物由来幹細胞よりも高い効果が得られます。

ただし、安全性に関しては他の2種類の幹細胞よりも低いという違いがあります。

人の構造に近いということで高い効果が得られるかもしれませんが、違う動物の幹細胞エキスを人間の肌に馴染ませることになるので拒否反応を起こす可能性があるでしょう。

もちろん体質によって合う人もいれば合わない人もいますし、そういった点では植物由来幹細胞やヒト由来幹細胞の方が安全性が高いと言えます。

ヒト由来幹細胞と他の幹細胞との違いは?

ヒト由来幹細胞と他の幹細胞との決定的な違いは、安全性の高さと美容面に対する効果です。

ヒト由来幹細胞は私たち人間の皮下脂肪から抽出した幹細胞を培養して作られたエキスを幹細胞コスメに配合している為、副作用が起こる心配がないので安全性が非常に高いのです。

人間が人間に対してアレルギーを起こすはずがないので、そういった点では幹細胞コスメの中で最も安心して使えるといっても過言ではないでしょう。

さらに美容面では高い抗酸化作用と共に表皮幹細胞や真皮幹細胞に変化して働きを活性化させる働きもあります。

肌のターンオーバーを促進させてシミやくすみなどを改善し、真皮にある繊維芽細胞の働きを活性化させてコラーゲンやヒアルロン酸などの成分を効率良く作り出し、肌にハリを与えて若々しい肌に出来るなど様々な効果が期待出来るでしょう。

ただ、一つ問題になるのはヒト由来幹細胞が配合されている幹細胞コスメは基本的に値段が高めということです。

使い続けるにあたって値段が高めなのは経済的な負担を発生させる原因になる為、値段だけを見れば植物由来幹細胞や動物由来幹細胞の方が優れているでしょう。

さいごに

ぞれぞれの幹細胞の種類や特徴、違いが分かったところで何が自分の肌に合っているのか調べる必要性が出てきますね。

安全性を気にするなら植物由来幹細胞やヒト由来幹細胞が優れていますし、動物由来幹細胞もメリットがないわけでは決してありません。

ただ、副作用もなければ安全性が高く、抗酸化作用や美容効果などに優れているのはヒト由来幹細胞ですが、値段的には植物由来幹細胞や動物由来幹細胞の方が優れています。

幹細胞コスメを使い続けるにあたり、効果だけでなく値段も考慮する必要性がありますね。

-幹細胞の効果
-, , ,

Copyright© 今売れてる幹細胞コスメのおすすめランキング。化粧品の口コミも紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.