幹細胞の効果

幹細胞コスメがアンチエイジングに効果があるって本当?

投稿日:

 

巷で人気の幹細胞コスメですが、イマイチどんな効果があるのか分かっていない人も多くいるのではないでしょうか。

単に幹細胞と言われていてもどんな効果が期待出来るのか分からない以上、むやみに手を出すことは出来ませんよね。

しかし、幹細胞コスメは非常に優れたアンチエイジング効果が期待出来るのです!

それはメスを使わない美容整形、究極のアンチエイジングとも言われるほどであり、目を瞠るほどの効果が得られるでしょう。

そこで、幹細胞コスメにはどんなアンチエイジング効果があるのかをご説明します。

幹細胞とは?

そもそも幹細胞とはどんなものなのでしょうか?

元々私たちの身体は約60兆個もの細胞が存在しており、それぞれが決まった役割を持って働いています。

基本的な細胞の働きは原則1つの働きしかしないので、別の細胞が他の細胞の働きを補うようなことはしないのが特徴です。

しかし、逆に決まった役割を持たずにそれぞれの細胞に変化してコピーする細胞があります。

それが『幹細胞』なのです。

幹細胞は全ての細胞の根幹にあたるもので、新しく生まれ変わる細胞の為に絶対に欠かすことが出来ません。

この幹細胞の最大の特徴は非常に優れた修復力と再生力にあります。

怪我をすれば数時間後には傷口が塞がって治っていきますし、体内で何か問題があれば幹細胞が集まって対処してくれるのです。

幹細胞の働きが活発であるほど修復力や再生力がしっかりと機能しますが、もしも幹細胞の働きが衰えてしまうと、すぐに治るはずの怪我が治るのに時間がかかるなど、修復や再生に時間がかかってしまいます。

つまり、幹細胞の活性化は私たちの身体の機能を活発化させることに繋がります。

参照:幹細胞コスメの幹細胞とは何なの?わかりやすく解説!

肌の表皮の働きを支える表皮幹細胞とは?

肌の一番外側である表皮の働きを支えているのが表皮幹細胞です。

表皮にある幹細胞は表皮幹細胞だけでなく表皮角化細胞の生成も行っており、肌の細胞を新しく作り続ける為に欠かせない細胞です。

シミやくすみといった肌トラブルは紫外線によって肌の表面にメラニン色素が作られる為ですが、他の細胞の働きが衰えてもメラニン色素の働きが衰えることはありません。

肌のターンオーバーが正常であればメラニン色素が作り出されても、どんどん新しい細胞が作り出されるので押し出されるようにしてシミやくすみが改善されます。

表皮幹細胞は肌のターンオーバーを促進させる重要な役割がある為、肌トラブルを解消させたいのであれば表皮幹細胞を活性化させる必要性があるということになります。

肌の奥の真皮にある真皮幹細胞とは?

対して真皮幹細胞とは肌の奥にある真皮の幹細胞であり、真皮幹細胞と共に繊維芽細胞を作り出しています。

繊維芽細胞は肌の美容に欠かすことが出来ない細胞であり、肌のハリを保ち、効率良く保湿を行ってくれるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分を生成する働きがあります。

しかし、繊維芽細胞の働きが衰えてしまうとコラーゲンなどの生成力も落ちてしまう為、肌のハリなどが徐々に衰えてしわやたるみといった肌トラブルが発生しやすくなってしまうのです。

つまり、真皮幹細胞は繊維芽細胞を活性化させる為に欠かせない細胞ということになります。

繊維芽細胞が活性化させればコラーゲンなどの成分の生成力も活発化するようになる為、年齢を重ねていても若々しい肌を取り戻すことも夢ではありません。

幹細胞コスメによるアンチエイジング効果とは?

いよいよ本題に入っていきます。

幹細胞が外側や内側から美肌をもたらしてくれる画期的な細胞だということはご理解いただけたかもしれませんが、問題は幹細胞の取り込み方です。

いかに幹細胞が役に立つことが分かっていても、効率良く取り込めなければ意味がありません。

そこで効率良く幹細胞を取り込むことが出来るのが、幹細胞コスメです。

幹細胞には非常に優れた修復力と再生力があるので、それを誰でも手軽に取り込める化粧品として使うことが出来たら、凄く便利だと思いませんか?

幹細胞コスメなら他の化粧品では得られない高度なアンチエイジング効果が得られる為、若い時からシミやしわなどに悩んでいる人はもちろん、年齢を重ねて化粧品の効果が実感しにくくなった人におすすめ出来るでしょう。

では、どんなアンチエイジング効果があるのでしょうか。

加齢による肌トラブルの解消

加齢によるシミやしわ、たるみなどの肌トラブルが徐々に深刻化していくのは、肌のターンオーバーが衰えていたり、繊維芽細胞の働きが衰えてコラーゲンなどの成分の生成力が減少してしまっていることが挙げられます。

若い頃ならともかく加齢によって細胞自体の働きが衰えてしまうのは避けようがないので仕方ないと言えるかもしれませんが、諦める理由には決してなりません。

衰えつつある細胞でも外側や内側から幹細胞コスメを取り入れることで、しっかりとハリのある肌を取り戻すことが出来ます。

また、もう一つ忘れてはならないのが、紫外線によるダメージです。

紫外線によるダメージは徐々に蓄積されてしまい、時間が経った後から問題を引き起こす厄介なものです。

しかも紫外線は肌が炎症を起こす原因となり、分解酵素を多く発生させます。

分解酵素はコラーゲンを破壊してしまう為、せっかく良質なコラーゲンを作り出すことが出来てもあっという間に破壊されてしまうので肌のハリを保つ一番の障害になるのです。

また、紫外線は肌の奥まで届いてしまうことから、繊維芽細胞にもダメージを与えます。

ダメージを受けた繊維芽細胞は良質なコラーゲンを作り出しにくくなってしまう為、紫外線を浴び続けると良質なコラーゲンが作られにくくなり、せっかく作り出したコラーゲンもほとんど破壊されてしまうということになります。

そこで役立つのが幹細胞コスメです。

幹細胞コスメによって肌の真皮に幹細胞を送り届けることにより、繊維芽細胞を活性化させることで紫外線によるダメージを受けてもしっかりと良質なコラーゲンを生成することが出来ます。

肌の表面が紫外線のダメージを受けてコラーゲンが破壊されたとしても、真皮幹細胞によって繊維芽細胞の働きが活発になれば、破壊されたコラーゲン以上の量のコラーゲンが生成されます。

真皮幹細胞だけでなく表皮幹細胞の働きも活発化する為、ダメージをしっかり回復させることが出来るので年齢肌でもシミやくすみ、たるみといった肌トラブルを解消することが可能です。

肌の乾燥を防ぐことが出来る

美容を心がける人にとって肌の乾燥は何よりも避けたいものです。

肌の潤いは肌のバリア機能を保つ為に欠かせませんが、肌が乾燥しているとバリア機能が薄くなってしまい、様々な外的要因の影響をダイレクトに受けやすくなります。

したがって肌の乾燥を防ぐには繊維芽細胞が生成しているヒアルロン酸の働きが重要です。

ヒアルロン酸の働きは肌の水分を保持してくれることであり、肌の保湿を保つのに欠かせません。

繊維芽細胞の働きが真皮幹細胞によって活性化されればヒアルロン酸の生成も活発化される為、より肌の潤いを保ちやすくなるので肌の乾燥を効率良く防ぐことが出来ます。

さいごに

幹細胞が配合されている幹細胞コスメはなんといっても究極のアンチエイジングが行えるといっても過言ではありません。

美容において繊維芽細胞の働きは何よりも重要ですし、繊維芽細胞の働きを活発化してくれる真皮幹細胞はなくてはならないものです。

それに加えて表皮幹細胞の働きも活発化されることから、年齢を重ねた人でも肌と外側や内側からアプローチしてくれるので若い頃の肌のハリやみずみずしさ、弾力などを取り戻すことが出来るでしょう。

これを機に興味があったら、幹細胞コスメを探して試してみてはいかがでしょうか。

-幹細胞の効果
-, , ,

Copyright© 今売れてる幹細胞コスメのおすすめランキング。化粧品の口コミも紹介 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.